久しぶりの更新です。台湾の友人がFBにアップしていたので、「日本の新しい回転寿司が台湾に進出したらしい」と知っていましたが、ちょうど関連ニュースがあったのでご紹介します。

WS000484


台北のSOGO忠孝館で7月24日から試験営業が始まったのは「金澤美味壽司」という日本の回転寿司屋さんです。もとは5月にオープンする予定だったそうですが、コロナの影響で遅れたそうです。


私は日本人ですが、知らないお店だったので調べてみました。「金沢まいもん寿司」という全国回転寿司ランキングで1位を取るようなお店のようです。またも台湾に日本の事を教えられました。


 
台北には、スシロー・くら寿司・浜寿司等も既に出店しているので、クルクル寿司を食べるなら日本の田舎に住んでいる私より絶対に便利ですね。くぅ~ 悔しい・・・・・

台湾のスシローやくら寿司は大衆路線なので一皿40元(約144円)が多いですが、今回オープンした「金澤美味壽司」は高級路線です。同じく40元の皿もあるものの、16種類の価格設定で一番高い皿は何と1000元(約3600円)だそうです。ネタの半数は日本から輸入されています。更に他の回転寿司店ではシャリを機械で握っていますが、ここでは寿司職人が握っているそうです。