マンゴの季節です。新型肺炎の関係で台湾に行く事はかないませんが、関連する話題をご紹介します。

台湾では色んなマンゴが栽培されており、その味は甘さや酸味が種類によって違っています。形や色も違いますし、大きさも様々です。品種は多いものの、ニュースによるとやはり安定した人気を誇っているのは「愛文(アップルマンゴ)」のようです。日本のスーパーでも、台湾のマンゴを売っているのを先日見かけましたが、正にその愛文でしたね。


WS000472

それでは以下の中視新聞の動画をご覧ください。