「招待状が届かないので台湾はWHO総会へ出席できない」と日本でも報道されていた。

先ほど台湾の動画を見ていて驚いた。

中国外交部のスポークスマンが5/18の午後に「WHOのテドロス事務局長からの招待あり、WHO総会の開幕式で習近平が挨拶する」と発表したらしい。

WS000312

マジデスカ ??

中国とWHOの密接な関係は世界中から疑われており、普通ならなるべくその辺りを刺激しないように当面は息をひそめるのかと思いきや、招待する事務局長も事務局長なら、受けて挨拶する中国主席も、信じれないセンスの持ち主ですね。

この人達は「何もやましいことないから、招待もするし、招待を受け入れるのです」と言うのだろうねえ。ひや~


それでは以下の即新聞の動画をご覧ください。