台湾は春節を祝う習慣があるので、その意味では新年はまだ来ていません。年越しの「おやつ需要」が高まるので、業者はコンビニとタイアップして特別な商品を準備しています。

昔から人気の定番のお菓子でも、袋を巨大にしただけでなく、お菓子自体のサイズもオリジナルに比べてかなり大きくしました。あるものは、何と7倍の大きさだそうです。

日本に持ち帰るのは、カサが高くて面倒臭そうですが、現地で食べるのには面白そうです。ま、一袋買うと食べ切るのは大変そうですが・・・

それでは以下の東森新聞の動画をご覧ください。