行政院の頼清徳院長(首相に相当)の長男の結婚式が台南飯店で行われました。新婦はアメリカ留学時代に学校で知り合った女性だそうです。披露宴では、新郎新婦の2人で踊りながら登場しました。

大物政治家の結婚式らしからぬ地味な披露宴で、新郎側の来客のテーブルはたったの6テーブルで、政治家の出席はなかったそうです。

宴席での頼院長の挨拶では2度に渡って「祝新人早生貴子(子供が早く生まれますように)」を強調したそうで、「想抱孫的期盼心情!(孫を抱けることを望む心情)」を吐露していました。

それでは華視新聞の動画をご覧ください。