桃園の廟にある、扇風機が、コンセントを抜かれた状態にも係らず、首を振りながら回っていたという映像がネットに公開されて、「神秘的だ!」と話題になっています。

TVBS新聞の動画をご覧ください。




物理の専門家の解説によると、廟の中では大量の線香やろうそくを焚いており、外の気温が低ければ空気の対流が起こり、それが扇風機を回していたのではないかとの事でした。