さて、今日は久しぶりに、記事の中国語を自動翻訳して遊んでみます。


(原文①)
自從你有記憶以來,吃過最難忘的冰品是哪一種呢?究竟是什麼樣的雪糕,讓部落客狂讚「綿密奶油、濃厚起司,吃了會上癮」?

(自動翻訳①)
あなた以来記憶することがあって、最も忘れられないアイス類菓子を食べたことがあることどの種類です一体どんなアイスクリーム集落の客を案内する狂の密なクリーム濃厚なに上がることができることを食べまし

(私の気づきコメント①)
「冰品」が「アイス類菓子」と翻訳されています。どこから「菓子」というニュアンスを翻訳したのか興味あります。冰と品をそれぞれ訳して合わせているなら菓子というニュアンスが出てこないので、「冰品」で認識していると思われます。それでは何故「アイスクリーム」としないのかが私の疑問ですが、「アイスキャンデー」とかもあるので、どちらにも対応できる「アイス類菓子」にしているのかも知れません。
「集落の
客」って何だろうと思い原文を見ました。「部落客(ブロガー)」ですね。



(原文②)
如果你是對濃厚系乳酪情有獨鍾的起司控,

(自動翻訳②)
もしあなた濃厚チーズ気持ちの身勝手な のあるを結べ垂らして、

(私の気づきコメント②)
最初の翻訳は割と頑張っていましたが、この段は全然ダメですね。

「もし
あなた濃厚チーズ気持ちの身勝手な のあるを結べ垂らして」だって、滅茶苦茶です。
まず最初のミスは「情有獨鍾」という4字熟語を知らないようで、バラバラに訳しているので「気持ちの
身勝手な」になっています。

この熟語は「あること(人)だけに興味がある.夢中になる.(ある物事や人物を)何よりも愛している. 」という意味です。

この部分に続く、「起司控」は私も初めて見た用法です。「起司」はチーズですが、自動翻訳機は後に続く「控」に引きずられてしまい、「司を結んで垂らす」だなんてサッパリ意味がわからないものになってしまいました。

ここの「控」の用法は、私も初めて見るユニークなものです。

先ずは「控」を辞書を引くと以下のような意味です。
WS001874


この辞書の意味じゃサッパリわからないですね。前後の文脈から考えると「マニア」とか「オタク」と訳せば収まりがよさそうです。私が訳するとすれば、「もしあなたが濃厚なチーズに特別な思い入れのあるチーズマニアなら」くらいでしょうか。


「控」についてネットで調べているうちに、どうやら日本のアニメが起源だということがわかってきました。「ロリコン」や「マザコン」の「コン」の部分に音の似ている「控」という漢字を当てているようです。いや~、思わぬところから勉強になりました。日本語だなんて驚きです。

(用例)

『罗莉控』:「ロリコン」
『游戏控』:「ゲーマー」
『手机控』:「携帯依存症」
 『微博控』:「ミニブログ中毒」


なるほどねえ。これなら日本の「マヨラー」は「美乃滋控」と訳せば良さそうです。


(原文③)
遊日絕對不能錯過的冰品就是它!

(自動翻訳③)
絶対に失うことができないアイス類菓子すぐそれであることを泳ぎます

(私の気づきコメント③)
ここもダメダメです。最大の敗因は「遊日」の意味を知らない点です。これは「日本を旅行する」の意味ですが、「泳ぎます」だなんて驚きました。

私なら「日本を旅行した際に絶対に外せないアイスです」くらいに訳します。



(原文④)
現在在台灣也買得到囉!日本人氣超夯的「井村屋-KIRI奶油起司雪糕」今夏空運來台,在台灣超商與日本同步開賣,且最新口味「藍莓起司雪糕」特殊家庭包裝,本月15日起在好市多獨家開賣,繼日前瘋搶厚奶茶、草莓千層蛋糕後,勢必再度掀起一波搶購熱潮!

(自動翻訳④)
現在台湾同じくを得ることを買います日本人気の超夯井村の家KIRIクリームアイスクリームをつかさどることを起こします今年の夏にを空輸し台湾超商業日本売ることと、最新の好みブルーベリーアイスクリームをつかさどることを起こしますを同期し始めて特別な家庭包装して今月15コストコ独占的であり売ることを開くことを起こして は、先日厚いミルクティーイチゴ1000階のケーキ奪い合う必ず再度1のをわき上がってブームを買い漁ります

(私の気づきコメント④)
ここの部分は割と意味がわかりますね。

日本で大人気のアイスが台湾にも輸入されコストコで独占販売されます。「搶購」を「買い漁る」と訳したのは、なかなか上手ですね。

WS001873


WS001872