今回は台湾のニュースで学ぶ日本のシリーズです。

日本の82歳のおばあちゃんが切り盛りしている食堂は、何と500円で食べ放題だそうです。開業以来21年になりますが、一度も値上げしていないそうです。台湾では、このように庶民に優しいお店を「佛心」と呼びますが、正に「佛心」なお店です。

おばあちゃん曰く、500円の価格では毎月7万円くらい赤字になっているそうですが、それでも「自分が楽しんで最高なんだよね」と言い切るおばあちゃんはカッコいい。また「今日頑張るぞ!」なんて気合を入れている姿を見ると、こちらまで元気が出来来ました。我が国日本も捨てたもんじゃないですねえ。^^

それでは動画をご覧ください。




以上、年代新聞でした。