WS001332


今朝の一面記事です。

花蓮の地震災害の救援作業も6日目に入りました。被災した中国からの夫妻のご遺体は、大きな柱の圧迫により救出が困難であり、またビルの倒壊が懸念された為に、家族の了解を得た上で、花蓮県の県長が106時間に渡った救援活動の終了を宣言しました。


WS001334


救出メンバーが作業を止め、現場から離れる最後の瞬間。被災者の方に向けて頭を下げる。

WS001333