台湾らしい魚の代表選手と言えば、「サバヒ(ミルクフィッシュ)ですが、このところの寒さで大量に「凍死」しているそうです。

嘉儀の気温は5度まで下がり、布袋沿岸の養殖池のサバヒは何と9割が凍死しました。業者はここ数日は損出を少なくしようと、慌てて4万匹余りの魚を出荷しました。

台南の七股の状況はもっと厳しいです。ここ2日間で144万匹が凍死し、損害は3600万元に達しました。

WS000265


今後は市場で取引されるサバヒの価格が高騰しそうです。それでは動画をご覧ください。





以上、中視新聞でした。











 寒流來襲,嘉義氣溫下探5度,布袋鎮沿岸養殖虱目魚高達九成全凍死,業者欲哭無淚,這幾天趕緊先搶收4萬多尾虱目魚,減少損失,但台南七股災情更慘重,光是這兩天,凍死的虱目魚就有144萬尾,災損金額高達3600萬元,但令人憂心的是,接下來虱目魚市場價,恐怕也Hold不住了。