e433e304.jpg

(記事翻訳)
南投県竹山鎮で一番有名なものは「紫南宮」という廟ならしい。ここは毎年1億元(約3.5億円)を貸し出し、ちょっとした銀行のような廟です。
30-40年前の話です。ある商人が運転資金に困り果てて廟に借金を申し出たところ、意外にも簡単にお金を貸してくれたそうです。そのあと商人は商売で大もうけし、廟に多額の献金をしたのが、お金を貸してくれる廟の由来だそうです。今では噂を聞きつけて多くの人がお金を借りに来るので多くの額は貸せず最高で600元に制限されているそうです。信徒は借金が600元でも、返す時には数十万元から数百万元も献金するそうです。借金の原則は以下の2点です。
1.廟でした借金は、真っ当な用途に使う事。宝くじ・賭博に使っても効果は期待出来ません。
2. もしも借金を返さなくても、廟は信徒に追求はしません。但し、因果応報はありますよ。

南投県竹山鎮社寮里大公街40号  竹山紫南宮

(コメント)
初めて知りました。お金をポンと貸してくれるサラ金のような廟があるとは。ヤクザのオニーサンの取り立ても恐いですが、神様に「返さなくても良いが、それなりの因果応報はあるぞ」と凄まれるのも、これまた恐いですね。一度是非お出かけして、最高額の600元をゲットして来たいと思います。^^
8f845171.jpg


37d18194.jpg


借りる時は、
1. 廟の借金カウンターで「誠心誠意」自分の氏名・住所・何がしたいのかを申請します。
2. 次に最高限度額600元からスタートして、願掛けをしてくじを引きます。はずれだったら、金額を下げて、再度願掛けをします。これで当たりが出るまで借金額を下げ続け、最低は100元。