今日のりんご日報(Apple Daily)

2005年に始めた台湾の新聞「りんご日報」の記事をご紹介するブログ。自称「日本で一番りんご日報を読んでいる日本人」。最近はビックリするくらい台湾の人気が上がっているので喜んでいます。そうそう、最近は「りんご」以外でも「台湾面白情報」ならば片っ端から翻訳していきますので宜しくお願いします。 

台湾関連のブログランキングに参加しています。宜しければ、清き一票、バナーをワンクリックお願いします。^^) 
台湾旅行 ブログランキングへ

中国が航空会社に「台湾」の表記を「中国台湾」に変えるように「期限をつけて要求」していることが日本でも報道され話題になっていますが、今回は違う切り口の報道です。

1.台湾人が中国に「入国」する時には、台湾のパスポートは使えません。それを使うと台湾を国として認めたようになってしまうので、中国が別途発行する「台湾居民来往大陸通行証(通称:台胞証)」を使います。従い、台湾のパスポートで台湾を出国し、中国に入国するときには「台胞証」を使うのです。

WS001906

WS001907

2.台湾を正式に国として認め、国交がある国は世界でも数えるほどしかありませんが、実は台湾のパスポートは意外に便利であり、ビザ免除で旅が出来る国は中国のパスポートより多いです。とは言え、台湾のパスポートではビザ免除にならないが、中国のパスポートではビザ免除になるケースもあります。

3.今回の話題は、台湾人が「台胞証」を使えばビザ免除の特典を受けられるという内容でした。

WS001908

4.中国のパスポートでは、27か国でビザ免除、42か国でアライバルビザの特典があるそうです。その中で、「ウユニ塩湖で有名なボリビア」、「チュニジア」、「アゼルバイジャン」、「トルクメニスタン」等は台湾人はビザが必要な国なので、「台胞証」を使えば便利なようです。

WS001904

5.その他、海外でトラブルがあった時に、「台胞証」を持って中国の在外公館に駆け込めば中国人と同等のサポートを受けられるそうです。


WS001905


6.さてさて、これはポリシーの問題ですから、「そんなもん死んでも利用するか! ボケ!!」と言われる台湾の方も多いとは思いますがどうでしょうか。

私の個人的なコメントとしては、気持ちは「ボケ!!」を保ちながら、場合によっては「便利に使える部分はササッと使いつつ、感謝しない」で良いのではないかと思う。

7.以前に台湾人が中国に入国した後で、1回だけ有効な臨時の中国のパスポートを発行してもらい、そのパスポートを使ってロシアを旅したことが台湾に帰国後に発覚し、台湾のパスポートを取り消されてしまい、「どこの国のパスポートも保持しない」状態になってしまった事件がありました。今回の場合はパスポートではなく、「台胞証」ですから、そんな問題はなさそうです。

http://higashi2005.dreamlog.jp/archives/52203520.html


それでは以下の中視新聞の動画をご覧ください。







高速道路を走っていて巨大なスイカを運んでいる軽トラを見つけた人が動画をネット上に公開して話題になりました。

WS001897

WS001898


種明かしをすると、このスイカは模型のスイカで本物ではありませんでした。屏東の廟で開かれたイベントで展示される為に運ばれていた時に、これを発見した人が撮影して話題になったようです。

WS001900

中国や台湾には端午の節句に「卵を立てる」というゲームをする習慣があるそうで、この廟ではそれにヒントを得て、「スイカを立てる」というイベントを企画したそうです。


WS001901

WS001902

それでは以下の東森新聞の動画をご覧ください。




 今回の話題のタイトルは、

國情不同 日本美式賣場試吃份量好澎湃  
(国情が違う。日本のコストコの試食は量が凄いぞ)


今回のキーワードの「澎湃」は中国語の辞書で調べると以下のような意味です。

WS001895
  

但し、私は、こんな正しい用法で使ったことはなく、「大盛りの料理」に出会った時にしか使ったことがない単語です。 普通の湯麺に、上に大きなエビを10匹とかのせて客先を驚かせるような料理が正に「澎湃」なんです。

ちなみに今回気が付いたのですが、この単語「澎湃」は日本語でもあるようです。日本語の辞書での解説を読む限り中国語と同じような意味なのですね。中国語以前に日本語を知っていなかったことに今回気づきました。

WS001896


さて脱線しましたが、話を元に戻しますと、

ネットには「日本のコストコの肉の試食の量は台湾の3倍だ」と書き込まれていました。

WS001890

日本のコストコの大きなクロワッサンの1/4が試食

WS001891


日本だけでなくて韓国のコストコの試食も紹介されています。大きな肉の塊を豪快に焼いています。

WS001893

左が韓国のコストコで、右が台湾のコストコ。 韓国は大きな肉の塊を焼いて切り分けている。台湾は最初から小さくて薄い肉片を1枚づつチマチマ焼いている。

WS001894


それでは以下の東森新聞の動画をご覧ください。


金正恩の話題です。

先日シンガポールでトランプ大統領と会談しましたが、使用された専用機が中国のものだったので、帰りに北京に立ち寄り、習近平に報告するのではと予想されていましたが、実際は直接平壌に帰国したようです。

この「りんご日報」のタイトルは、

去過新加坡瞬間升格 北韓吹捧金正恩「世界領袖」
(シンガポールに行ったというだけで瞬間的に昇格。北朝鮮は金正恩を世界のリーダーとしてゴマをする)


「ゴマをする」の中国語は「拍馬屁」が有名で、私自身も良く使いますが、今回「吹捧」という新しい単語が同じ意味であることを学びました。

WS001888


尚、北朝鮮国内では、例のオバサン(李春姫)が出てきて関連ニュースの放送をしました。






北朝鮮の空港では滑走路に赤い絨毯をひいて歓迎式典が開催されました。

カメラに映る金正恩の表情は非常に険しく、私の目には、「体の調子が悪くて今にも倒れそうで、笑顔を見せる余裕すらないんじゃないか」と映りました。真偽のほどはわかりませんが、世界中が注目する会談でしたから、流石に内弁慶のリーダーは滅茶苦茶疲れたのは間違いないですね。


WS001883


今朝の一面は「世界盃足球賽(ワールドカップサッカー)」の話題でした。

タイトルは、

冰封梅西 冰島爆冷 1:1踢平阿根廷
(メッシを氷詰め、アイスランドが大番狂わせ、1対1でアルゼンチンと引き分け)

中国語でアイスランドは「冰島」で、メッシは「梅西」です。なので、基本的に「冰封梅西」は「アイスランドがメッシを封じた」という意味と思いますが、「島」という漢字を抜いているので、言葉の遊びで「メッシを氷詰め」と翻訳してみました。ネイティブの人に確認していないので、訳が正しいかどうかは自信ありませんが。

「爆冷」の意味は知りませんでしたが、今回ネット検索で「番狂わせ」という意味があることを知りました。
WS001884

WS001885

WS001886

WS001887

WS001879


今朝の一面記事です。タイトルは、

熱帶低壓挾雨襲南台 日本認定颱風 水炸彈今北移

(熱帯低気圧による雨が南部台湾を襲う、日本は台風と認定、水爆弾は今日は北部に移動)


少し不思議な感じです。台湾の日本大好きは分かりますが、何でここにまで「日本」の二文字が登場するのですかねえ。


WS001880

さて、早速記事の中身を読んでみましょう。

日本の気象台は昨日の午後に台湾上空の熱帯性低気圧が小さな台風である「凱米(ケーミー)」に変わったと発表しましたが、我が国台湾の気象局は風力が台風の標準に達していない「熱帯低気圧」とし、台風警報を発表していなかった。

この熱帯低気圧は昨日豪雨を抱えて高雄に上陸し、そのまま南部を横断して台東から太平洋に出ました。豪雨は2日間続き、南部の屏東、高雄、台南等の多くの場所が冠水しました。



WS001881


ここまで読んでみて、ようやく記事の背景が理解できました。

台湾人は一般的に台湾の気象台を信用しておらず、たびたび日本の気象台の予報を参考にしています。どうやら今日の記事は、この辺りの事情を反映したもののようです。

当然ながら台湾の気象台は、こんな状況をを非常に不満に思っており、たまに逆切れして「日本の気象台の予報は出鱈目だ」なんて何故か日本が非難されていたりすることもあります。

http://higashi2005.dreamlog.jp/archives/52209030.html


今回ふと思いました。現地の気象台は、住民の安全に対する責任を持ち予報を発表するわけですから、純粋な分析以外にも様々な要素を考慮して発表しているはずです。それだけ責任も重いですからね。従い、遠く離れて、基本的に責任を持たない日本は、他所の国の予報を独自に発表することは止めにして、台湾の部分は台湾の気象台の情報をそのままコピーしておけば良いのになあと個人的に思いました。

さて、台湾の今後3日間の天気予報は以下の通りです。雨ばかりのようです。

WS001882



中国からのニュースです。

山西省の「運城塩湖」という場所の紹介です。夏になると色んな色の藻が繁殖して、塩湖が「七彩鹽湖(七色)」に変化します。冬になり気温がマイナス5度以下になると、景色は変わります。塩湖の塩分が結晶し、それらは工業原料として活用されているそうです。

WS001875


台湾の中国情報は流石ですね。私は「自称中国通」なのですが、この場所は初めて知りました。山西省はなかなか行く機会がないマイナーな場所なので、一度行ってみたいですね。

どこだろうと思いグーグルしてみました。

河南省の鄭州と陝西省の西安を結んだ線の中間位にある場所でした。鄭州も洛陽も西安も旅したことあるので、意外に近くを通った事があったようです。

私は、河南省から西に陝西省に続くのかと勘違いしていましたから、間に山西省が楔のように入っていたことに今回気が付きました。地図には中国共産党の聖地の延安の名前も見えるし、まとめて旅するのも良いかも。


WS001877

WS001878


それでは中視新聞の動画をご覧ください。




さて、今日は久しぶりに、記事の中国語を自動翻訳して遊んでみます。


(原文①)
自從你有記憶以來,吃過最難忘的冰品是哪一種呢?究竟是什麼樣的雪糕,讓部落客狂讚「綿密奶油、濃厚起司,吃了會上癮」?

(自動翻訳①)
あなた以来記憶することがあって、最も忘れられないアイス類菓子を食べたことがあることどの種類です一体どんなアイスクリーム集落の客を案内する狂の密なクリーム濃厚なに上がることができることを食べまし

(私の気づきコメント①)
「冰品」が「アイス類菓子」と翻訳されています。どこから「菓子」というニュアンスを翻訳したのか興味あります。冰と品をそれぞれ訳して合わせているなら菓子というニュアンスが出てこないので、「冰品」で認識していると思われます。それでは何故「アイスクリーム」としないのかが私の疑問ですが、「アイスキャンデー」とかもあるので、どちらにも対応できる「アイス類菓子」にしているのかも知れません。
「集落の
客」って何だろうと思い原文を見ました。「部落客(ブロガー)」ですね。



(原文②)
如果你是對濃厚系乳酪情有獨鍾的起司控,

(自動翻訳②)
もしあなた濃厚チーズ気持ちの身勝手な のあるを結べ垂らして、

(私の気づきコメント②)
最初の翻訳は割と頑張っていましたが、この段は全然ダメですね。

「もし
あなた濃厚チーズ気持ちの身勝手な のあるを結べ垂らして」だって、滅茶苦茶です。
まず最初のミスは「情有獨鍾」という4字熟語を知らないようで、バラバラに訳しているので「気持ちの
身勝手な」になっています。

この熟語は「あること(人)だけに興味がある.夢中になる.(ある物事や人物を)何よりも愛している. 」という意味です。

この部分に続く、「起司控」は私も初めて見た用法です。「起司」はチーズですが、自動翻訳機は後に続く「控」に引きずられてしまい、「司を結んで垂らす」だなんてサッパリ意味がわからないものになってしまいました。

ここの「控」の用法は、私も初めて見るユニークなものです。

先ずは「控」を辞書を引くと以下のような意味です。
WS001874


この辞書の意味じゃサッパリわからないですね。前後の文脈から考えると「マニア」とか「オタク」と訳せば収まりがよさそうです。私が訳するとすれば、「もしあなたが濃厚なチーズに特別な思い入れのあるチーズマニアなら」くらいでしょうか。


「控」についてネットで調べているうちに、どうやら日本のアニメが起源だということがわかってきました。「ロリコン」や「マザコン」の「コン」の部分に音の似ている「控」という漢字を当てているようです。いや~、思わぬところから勉強になりました。日本語だなんて驚きです。

(用例)

『罗莉控』:「ロリコン」
『游戏控』:「ゲーマー」
『手机控』:「携帯依存症」
 『微博控』:「ミニブログ中毒」


なるほどねえ。これなら日本の「マヨラー」は「美乃滋控」と訳せば良さそうです。


(原文③)
遊日絕對不能錯過的冰品就是它!

(自動翻訳③)
絶対に失うことができないアイス類菓子すぐそれであることを泳ぎます

(私の気づきコメント③)
ここもダメダメです。最大の敗因は「遊日」の意味を知らない点です。これは「日本を旅行する」の意味ですが、「泳ぎます」だなんて驚きました。

私なら「日本を旅行した際に絶対に外せないアイスです」くらいに訳します。



(原文④)
現在在台灣也買得到囉!日本人氣超夯的「井村屋-KIRI奶油起司雪糕」今夏空運來台,在台灣超商與日本同步開賣,且最新口味「藍莓起司雪糕」特殊家庭包裝,本月15日起在好市多獨家開賣,繼日前瘋搶厚奶茶、草莓千層蛋糕後,勢必再度掀起一波搶購熱潮!

(自動翻訳④)
現在台湾同じくを得ることを買います日本人気の超夯井村の家KIRIクリームアイスクリームをつかさどることを起こします今年の夏にを空輸し台湾超商業日本売ることと、最新の好みブルーベリーアイスクリームをつかさどることを起こしますを同期し始めて特別な家庭包装して今月15コストコ独占的であり売ることを開くことを起こして は、先日厚いミルクティーイチゴ1000階のケーキ奪い合う必ず再度1のをわき上がってブームを買い漁ります

(私の気づきコメント④)
ここの部分は割と意味がわかりますね。

日本で大人気のアイスが台湾にも輸入されコストコで独占販売されます。「搶購」を「買い漁る」と訳したのは、なかなか上手ですね。

WS001873


WS001872


さて今朝の一面も「川金会」の話題でした。

WS001867


タイトルは、

川金會聯合聲明 北韓去核トランプ・金正恩会談の共同声明、北朝鮮は核を除去)」


さて、少し中国語を見ておきましょう。 

中国語で「去」は、「行く」という意味で使われるお馴染みの単語です。

辞書を調べると、以下の通りで多くの意味があるようですが、通常は(1)と(5)を押さえておけば良いかと思います。今回は(5)の意味で、「除去する・取り去る」の意味で使われていました。

(goo 中国語辞書より)

(1) 行く,赴く,(【反】来)
(2) 《他の動詞句の前で》その動作を積極的に行う気分を示す
(3) 《他の動詞句の後で》「…しに行く」ことを示す
(4) 《動詞句または介詞句と他の動詞句の間で》後の動詞の動作が目的であることを示す
(5) 除去する,取り去る
(6) (伝統劇で)役を演じる.
(7) 《方》《'大''多''远'などの形容詞++~+の形で》程度がきわめて大であることを示す

WS001870

WS001869


さて、会談の内容は日本の報道にしてもらうとして、毛色の変わった記事内容を探してみました。

ネタはありました、ありました。これです。

金正恩の身長と体重は非公開ですが、170㎝位ではないかと推測されています。トランプの身長は190㎝ですから、会談前から両者の身長差が注目されていました。

ところが両者が登場したところ、意外に身長差は感じられなく、金正恩は「一夜長高(一夜にして身長が高くなった)」?ようです。

WS001868



韓国の「韓国時報」の写真を分析してみると、金正恩が歩いているときに靴が見えており、踵の部分が明らかに不自然であり、身長を高く見せる「增高墊」が入れられた「シークレットブーツ」であると疑われています。

WS001871



台湾のマンゴは美味しいですが、レイシだって負けていません。今回のニュースは日本向けに輸出されているレイシの話題です。


代表的な品種として以下の2つが紹介されていました。私が台湾に暮らしていた時の記憶では、「玉荷包」を食べていたような気がしますが、日本向けには「黒葉レイシ」が輸出されているようです。

「玉荷包」   :皮にトゲがあり小粒。収穫期は5月-6月
「黒葉レイシ」 :皮は滑らか。収穫期は6月-8月

WS001863

WS001865


日本向けに輸出する場合には、表面の皮の「赤色」を保持するために、非常に手間をかけて準備するそうです。

WS001862

最初に虫を殺すために46.2度で「蒸して」、そのあと2度の冷蔵庫で40時間冷やして、そのあとは、皮の保湿と赤色の保持を目的に薬品処理され、再び冷やしてから包装・出荷となります。これだけ手間がかかれば、当然日本での販売価格は高くなりますよね。

ちなみにネットで売られている台湾のレイシを検索してみました。私が見たものは、1.5㎏で5580円でした。

https://www.amazon.co.jp/%E5%9B%BD%E8%8F%AF%E5%9C%92-%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E7%94%A3-%E7%94%9F%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%81-1-5kg-%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%81/dp/B07BGVG7YH/ref=sr_1_7?ie=UTF8&qid=1528774590&sr=8-7&keywords=%E7%94%9F%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%81+%E5%8F%B0%E6%B9%BE


尚 農委會が「レイシ農家の平均年収は154万元だ」と発言しているらしく、農民にインタビューしてみると、「農薬を買うだけでも、30数万元もかかるし、人件費や肥料代等のコストもかかるので、154万元も稼げるというなら、役人が自分自身で来て栽培してみればわかることだ」と反論のコメントしています。

WS001866

それでは中視新聞の動画をご覧ください。





今朝の一面はこれです。

WS001858

注目される会談は、両者の名前を取って呼ばれるのが習慣です。今回は川普(トランプ)と金正恩ですから、「川金会」と呼ばれています。日本人が見ると、会談の名称というより、どこか地方の暴力団の名前かと勘違いしてしまいそうです。ま、両者とも粗暴な面あるので親分さんの方がピッタリかも知れませんが。

記事のタイトルは、

「改變世界看今天 善變2巨頭 川金會登場(世界が変わるかどうかは今日による。善人に変わった二人の巨頭、川金会登場)」


さてこのニュースは日本でも当然報道されているので、少し違った視点のネタをご紹介します。

金正恩は昨夜「魚尾獅公園(これってマーライオンのことなのかな?)」に出かけました。大量の「人肉盾」に囲まれていたようです。

WS001859

この外出にはシンガポールの官僚、外長 維文(左)、と教育部長 王乙康(右)が同行しており、自拍(自撮り)された写真が公開されています。

WS001860



今回は、台中空港の話題です。

台中空港も一応国際空港ですが、主に台湾人及び東南アジアの旅客が利用しており、日本人の利用者数はごくわずかです。

台中から入り、台中から帰国する日本人旅行客は全体の14%しかいないそうです。

WS001851

台湾の各国際空港の日本行きの路線は以下の通りです。他の空港は東京や関西に飛んでいますが、台中は沖縄と名古屋にしか路線がありません。

WS001852

そこで台中空港も6月14日から東京に直行便を運航することになったそうで、日本人旅行客の増加が期待されます。

WS001849



台湾は日本でも大人気の旅行先であり、台北や高雄に一度は行かれたことのある日本人も少なくないと思います。

今後はもっと新鮮な場所に向かうのが自然な流れであり、そうすると東京と台中間の直行便は良い選択肢かも知れませんね。



台中から便利な観光地として、

1.私も個人的に行ってみたいと思っている「高美湿地」。ここは日本のCMでも使われている場所です。

http://higashi2005.dreamlog.jp/archives/52200261.html

WS001853


2. 谷関温泉もあります。

WS001855


3. カラフルな彩虹春村もお勧めだそうです。

WS001856

WS001857


それでは以下のTVBS新聞の動画をご覧ください。






台湾で「娃娃機(UFOキャッチャー)」は相変わらず人気です。

今回のニュースは雲林虎尾のお店で、若い男が荒れ狂っている場面です。

コインを何枚か入れた後で、機械が壊れているのに気が付いた男は、たかが数十元の話ですが、機械に対して罵りだし、挙句の果てにはお店に置いてある机まで投げ捨てだしました。日本のプロレスは台湾でも人気ですが、このお兄ちゃんはひょっとしてプロレスの見過ぎかもしれません。

さてニュースの内容はこれだけでしたが、私は「機械のガラスが割れない」のに注目してしまいました。少なくとも、1回は拳で殴られ、2回は机をぶつけられていますが、見た限りビクともしていません。防弾ガラスのような特殊なガラスが使用されているのですかねえ。非常に不思議。

それでは東森新聞の動画をご覧ください。


台湾の郵便局員はなかなか熱いです。

日本に住むおじいさんが、台湾の嘉義に住む「お孫さん」に「誕生日カード」を郵便で送りましたが、何と詳細な住所を書き忘れて投函してしまいました。

WS001844

「嘉義市 76号6F3」としか書かれてありませんでしたが、「郵差使命必達(郵便の使命は必達だ)」と諦めることなく、心当たりのある「76号6F3」を片っ端から当たっていき、1カ月の時間を費やし、ついに宛先を発見して、無事に誕生日カードを届けられたそうです。

WS001846

こちらが執念で郵便物を届けた郵便配達のオジサンです。最高の笑顔です。本当に「良い人」って感じがしますね。

曰く、「非常地開心 很有成就感 (非常に嬉しいです。凄く達成感があります)」


WS001847

それでは華視新聞の動画をご覧ください。



中国からのニュースです。

大雨で広州がえらいことになっているようです。

広州の白雲飛行場が水に浸かってます。広州動物園も水に浸かり、フラミンゴが集団で「これ幸い」と泳いでいる映像は面白いです。

それでは年代新聞の動画をご覧ください。



 
中国が海外の航空会社に「台湾に関する表記を変えろ」と要求していた件に関するニュースです。

http://higashi2005.dreamlog.jp/archives/52215500.html


日本の航空会社であるJALやANAは、表記を即変更することはなく、少しは骨があることを見せていましたが、実はそのうちに中国の意にそった形で「変更していた」ようです。

WS001841


WS001840


但し、後日談があり、その後にまたまた表記を戻すような「二転三転」があったようです。


それでは三立新聞の動画をご覧ください。




それにしても、日系の航空会社は、中国の意に添うように変更したら、反対する立場の人からクレームが来るのを想定していなかったのですかね???

当然きますよね。でも、今度またまた元に戻したら、更にもっと強烈なクレームが中国から来る可能性も考えていないのですかねえ??

やはり、この手の問題は会社のポリシーなので、理由の説明なんかも不要で、どちらかにビシッと決めて後はフラフラしないのが一番であると個人的には思います。



ちなみに、今日時点の(2018日6月10日)両社のHPを見てみると以下のような表示でした。両社ともに、「中国・香港・台湾」と表記し、台湾を中国の一部分と取れるような表現を避けていました。


(JAL)

WS001843

(ANA)

WS001842




さーてと、これは大変なことになるかもしれませんねえ。中国も、他の外国の航空会社への手前もあり、このような行為をタダで済ますわけにはいかないのではないかと思います。

中国から更にパワーアップした「報復」がきそうで、恐ろしいかもしれません・・・・



今回は中国の話題です。

中国の大学受験者数は8年連続で新記録を達成し、今年は975万人だったそうです。当然ながら有名大学は狭き門で、北京大学や清華大学は合格率は0.2%ですから、合格者は1000人に2人の割合です。

さて、今回はそんな受験生の話より、受験生のママに注目しています。

何でも受験生の合格を願い、ママは「旗包(チャイナドレス)」を着て受験会場に行くのが流行しているらしい。

WS001832


あるママの解説によると、「旗開得勝という諺にあやかる為に、それに発音が似ている旗包を着るのです」ということらしい。

「半端な中国語スピーカー」の私は、流石にこの辺りの本物のレベルになるとサッパリわからないので調べてみました。こんな意味のようです。なるほど子供が良い成績を取れるように願っているのですね。

WS001836


中には、「旗包(チャイナドレス)」を着るだけでは満足しないママもいるようで、更に願を担ぎます。


このママは「赤色のドレスを着て、赤色の靴を履き、赤色のカバンを持ち、更に乗ってきた車も赤色」と、とにかく赤づくしです。

この赤色とは、「鴻運当頭」という諺から持ってきたようです。「鴻」の発音が「紅」と同音で、「紅運」、つまり大きな幸運が「当頭」=目前に迫る、という意味になります。


WS001833


このママは「緑色」のドレスを着ています。どうやら緑色は、信号機の緑色を意味するようで、青信号で子供も通れる(合格)というのを願っているのですね。きっと。

WS001834

このママは黄色のドレスです。「成績が輝く」という言葉の音の一部が黄の発音と同じなので、それにあやかっているようです。

WS001835

それでは中視新聞の動画をご覧ください。




「え~、このニュース本当なの?」

台湾のコンビニでは 🍢を売っており人気商品ですが、今回話題のコンビニは「今後はおでんの販売を止める」と宣言したようです。


ニュースによると理由は以下の2点だそうです。

1. コンビニのオデンはそもそも衛生的ではない。

2. 100元の商品で、50元程度の廃棄が出るので採算が合わない。


ちなみに台湾では「オデン」のことを「関東煮」と呼びます。私の育った大阪でも、年配の人はオデンなんて名前ではなく、「関東煮(かんとだき)」と呼んでいたので、何となく親しみを覚えるネーミングですね。

「関東煮」の他には「黒輪」と書くこともありますが、これは台湾語で発音すると「オレン」となり日本のオデンに近い発音となる「当て字」らしいです。


それでは東森新聞の動画をご覧ください。




尚、ニュースではコンビニの名前を明かしていないので、今後オデンの販売を止めるのは、セブンイレブンなのかファミマなのか、はたまた別のコンビニのことなのかわかりません。

台東の伯朗大道は金城武のCMに使われたりして大変有名ですが、宜蘭にも同様の田園風景が楽しめる場所があり、ニュースでは「宜蘭版伯朗大道」として紹介されていました。

台湾を旅行する多くの日本人旅行客は、台北をベースにすることが多いと思われますので、その場合には宜蘭の方がアクセスが便利ですね。



今回は香港からの話題です。

今回登場する彼女は「香港最美的女搬運工(香港で最も美しい運送屋さん)」として一夕暴紅(人気急上昇)となりました。彼女が颯爽と荷物を運ぶ姿を見た誰かが写真を撮り、それがネットで公開されるやいなや話題となったようです。

彼女曰く、「お金を稼げると同時に体も鍛えられる」そうです。ちなみに彼女は現在「男朋友」はいないそうです。

それでは以下の中視新聞の動画をご覧ください。






台南の玉井は愛文マンゴで有名で、いよいよマンゴの季節の到来ですが、今年は雨が少なかったこともあり生産量が例年の3割と激減し、更に粒も小さくなっています。

当然ながらマンゴの値段も上がり、昨年の卸売価格が一斤30元だったものが50元となり、価格は6割以上高くなりそうです。

WS001831


それでは中視新聞の動画をご覧ください。







私は日本でテレビをほとんど見ない人なので、この手のニュースに弱いのですが、台湾ではこんなものまで報道されているので、台湾に日本の事情を教えられることもあります・・・・


台湾のパイナップルを売る店では、お願いすれば皮も剥いてくれます。当然ですが、少しだけ値段が高くなります。

パイナップルを持ち帰って自分で剥く場合の価格を「自殺」、お店に剥いてもらう価格を「他殺」として、2本立てで値段を表示してあるお店も見かけます。

さて今回のニュースですが、パイナップルの皮むき達人のお店が登場し、12秒で「他殺」してくれるそうです。正に「秒殺」ですね。^^

ちょうど今はパイナップルの旬の季節だそうで、剥いているパイナップルも凄くジューシーそうに見えて美味しそうです。

それでは「他殺」の瞬間をご覧ください。



以上、東森新聞でした。


 WS001824



今朝の一面記事は、日本でも報道されていましたが、F16戦闘機の墜落事故でした。

「萬安41號」と呼ばれる、台湾北部地区に現れた仮想敵に対する攻撃の演習に参加した戦闘機が、昨日午後1時43分に連絡を絶ち、軍隊が全力を挙げて捜索したところ、基隆と新北市の境界付近の五分山で飛行機の残骸やパイロットの遺体が発見されました。

WS001827

WS001825

WS001829

WS001828


東森新聞でも報道ありましたので動画をご覧ください。





今回は台湾のバナナの話題です。

バナナの市場価格の変動は激しくて、バナナ農家は大変です。一昨年は台風被害でバナナの出荷量が減少して市場価格が高騰したと思えば、昨年は豊作で価格が激減し出荷すればするほど損をするような状況もありました。昨年はバナナ農家を救うために、公共機関がバナナを大量に購入し、例えば軍隊の食堂で出される果物は毎日バナナだったらしいです。

以前は中国が台湾バナナを大量に買い付けてくれて助かっていたそうですが、一昨年は出荷量ゼロで昨年もわずかだけだったそうです。中国の場合は市場が大きいですが、やはり政治的な影響をもろに受けるので、市場としては安定しません。

そこで期待されるのが日本市場のようです。

もう随分昔の話になりますが、1967年には年間で2700万ケース出荷し、6200万ドル稼ぎました。これは台湾全体の外貨収入の1/3はバナナで稼いだことになります。また、当時日本で流通していたバナナの82%は台湾のものでした。

WS001821

ところが日本向けのバナナの輸出量は今では激減し、毎年史上最低を更新しています。現在の輸出量は最盛期の1/1000まで減ってしまいました。

WS001823

日本向けの輸出が減少した原因として、品質のばらつきや、集荷から輸送に至るまでの技術的な問題があると分析されており、研究所で品種改良の努力したり、新たなバナナ農家の担い手として若者を投入したりする等の試みがされています。

以上の分析は当たっている部分はあるとは思いますが、個人的には一番大きな理由は「フィリピンバナナの存在」だと思います。

フィリピンのものは日本のスーパーマーケットでは安いものは100円台で販売されています。品質も問題なく美味しいので、台湾バナナが競争で勝てるとは思えません。人件費の安いフィリピンバナナの価格は驚異的で、人件費が相対的に高い台湾は大変です。

従い、昔のように日本市場を席巻することを夢見るより、台湾はフィリピンバナナにないような「プレミアムな製品」を開発し、少量の超高品質な製品を高価格帯で勝負するしか道はないと思います。


WS001822

それではTVBS新聞の動画をご覧ください。



 台湾の社会問題の一つに、私営企業で働くサラリーマンの給料が低いことがありますが、今回のニュースはネットで行われた「上班族夢幻工作(サラリーマンの夢の仕事)」に関する調査結果のご紹介でした。

1位: 民宿やコーヒー店の経営
2位: ブログ等でネット上で有名になる
3位: 公務員

WS001820


1位については、番組では「コーヒーを飲むのはロマンチックだが、売るのは全然ロマンチックじゃない」として起業の難しさを指摘していました。

今回の結果は日本人の私から見ると意外な内容ですね。

1位の民宿やコーヒー店の経営は、日本でも夢見ている人は多そうですが、でも1位じゃなさそう。

2位のネットで有名になるについては、日本ではトップ10には入らないような気がします。

一番意外だったのは3位の「公務員」です。日本でも安定狙いの人には人気の職業だとは思いますが、今回のタイトルが「夢幻工作(夢の仕事)」ですから、かなり違和感がありますよね。


それでは、華視新聞の動画をご覧ください。





 今回は中国のニュースです。

「砸金蛋(金色の卵を割る)」とは、年末の忘年会、テレビのバラエティ番組、お店の新装開店のイベント等で行われる人気のゲームです。ルールは簡単で、金色の大きな卵の中に、賞品として現金や宝くじが隠されており、参加者が木槌で卵を割って運が良ければ賞品が当たるというものです。

ゲームで使用される金の卵の80%は山東省の田舎の小さな村で生産されています。

2600人が暮らす小さな村で、何と2000人が金の卵の生産に従事しています。卵の殻は石膏で作り、そこに特製の金色の塗料を塗り、一日の生産量は30万個で、年間3億元の売上です。この商品は村民の収入の向上に寄与しましたが、簡単なものなので、売れば売るほど価格競争で値段が下がり、将来的にはどのようにして高付加価値の製品にするのかが課題だそうです。

それでは中視新聞の動画をご覧ください。




今回のニュースに映されている映像は、一昔前の中国でよく見られた、手作業の製作過程ですね。

最近の中国沿海部の先進的な工場の映像ばかり流れるので、何だか懐かしい気がしましたが、実は田舎に行けばこんなものもまだまだ残っており、最先端と原始的なものが共存するのが中国現代社会の現実なんですね。

 台湾の中国語で看板は「看板」と書き、発音もイントネーションが少し違いますが「カンバン」なので、中国語がわからない日本人でも聞き取ることができます。

今回の話題は高雄の選挙の看板で、何と北朝鮮の「金正恩」と一緒に候補者が登場するもので、「最狂看板(最もクレージーな看板)」と紹介されていました。

本人曰く、実は台湾の別の有名人二人にお願いしたが断られたので、仕方なく合成で「金正恩」と一緒の看板を作成したらしい。何で北朝鮮になるのか意味が分かりませんが、少なくともテレビのニュースで紹介されたわけですから、看板の目的は達成したのかもしれません。

WS001817

その他には、女性の候補者の看板で、かなり若めに写っているので、「ちょっと修正し過ぎちゃうの?」と指摘されていますが、こちらの方の候補者も、「修正するのは当然でしょう。何か?」といった感じで堂々とインタビューを受けている所は、台湾の大らかで奥深い所なんですかね?

WS001818


WS001819


それでは以下の三立新聞の動画をご覧ください。



  
今回は香港のニュースです。

香港人は並ぶのに抵抗が少ないようで、人気のレストランはどこも長蛇の行列が出来ています。代表的なレストランとして、日本の「一蘭」が紹介されていました。

156席ある店内は、一蘭のお店としては世界一の席数で、香港進出して5年を過ぎた今でも100分を超えるような行列です。また店内の映像も少し映っていました。一蘭と言えば、ブロイラーの鶏舎のように一人づつ仕切られた席で有名ですが、このお店の一部には普通のテーブル席もあるようです。

一蘭のラーメンは日本のお店では余裕で食べれますし、そこまでも行きたいと思うこともありません。但し、こんなニュースを見ると、一蘭のラーメンでも食べに行こうかと思ったりもしてきたから不思議なものです。

それでは以下の中視新聞をご覧ください。




今回は中国からのニュースです。

中国の多くの都市部では、「智能無人商店」が出現しています。これは、店のドアが顔認識でオープンし、買った品物は携帯電話で清算するという無人商店です。

この技術は更に進化すべく研究されており、顔認識すると、そこから年齢・性別を判定したり、そのお客の心情に合わせてお勧め商品を紹介する等の機能があるそうですが、まだまだ精度は高くないようです。

それにしても中国と言えば、世界一の人口を誇り、「人海戦術」なイメージがありますが、中国の一部分は急速にイメージが違ってきているようです。

それでは東森新聞の動画をご覧ください。


台湾人は世界一の日本ファンだし、世界一の日本の達人だと私は思います。先ほどぼんやりとyou tubeを見ていて、台湾人が「業務超市」を紹介するものを見つけました。

一瞬「業務超市」???でしたが、しばらくして、「あ~あ~、これって業務スーパーの事やんか」と気づきました。

「業務スーパー」は何時でも何でも安売りしている日本の庶民の味方のお店ですが、台湾人って、こんな場所まで詳しくチェックしているなんて驚きますよね。

我々日本人にとって新鮮な内容ではありませんが、視線を変えて「台湾人はどんな商品に反応するか?」の観点から見てもらえれば、ひょっとして何か発見があるかも知れません。




少し気になったニュースをご紹介します。

台中市の忠明高中(忠明高校)の学生による畢業MV(卒業記念の動画)がネットで公開されると人気になり、7日間に視聴者は3万人を超えたそうです。これは卒業生が3カ月の期間と、1万元強の費用で制作されたものだそうです。

この話題を紹介する華視新聞です。




ニュースでは部分的にしか見れないので、オリジナル版を探してきましたのでどうぞ。





こちらの中視新聞では新竹女中の畢業MV(卒業記念の動画)が紹介されていました。こちらもネットで爆発的な人気だそうです。





こちらも全体が見れるものを探してきました。

 


どうやら台湾の高校では卒業記念の動画を撮影するのが流行しているようですね。40年近く前に、私が日本で高校生だった頃に、8ミリカメラ(ビデオは無かったので、フィルム)で映画を撮影した事をフト思い出しましたが、当時私達が撮影した「幼稚」なものと違って映像も音楽もプロのような高度な点には驚きました。凄いですね。今頃の高校生は。素直に尊敬しますよ。オジサンは。^^



you tubeで検索したものをもう少し貼り付けておきますね。

色々と見ましたが、どれも味があって意外に面白いです。生の台湾の風景を覗き見た感じがして、台湾ファンにはたまらないですね。歌詞なんかも見ていて、その登場する単語と台湾の風情を思い浮かべてニヤニヤしてます。非常感謝


(台南二中)




家齊高中

あっ、ここは昔女子高で、男子も入学を認めて共学になるという話題を以前読んだことがあるような気がしますが、確かに動画にもチラッと男子学生が写りますね。



嘉義女中




台湾の「大樂透(ロト)」で史上最長の連続23回のキャリーオーバーの末、昨日ついに当たりが出ました。その額はロト史上2番目に高い8億元(約29億円)でした。何ですと? この嘘のような金額。


この大当たりは税金を控除した手取りは6.4億元になるそうで、仮にこれを銀行に貯金すると、毎年652万元の利子がもらえ、利子だけでも毎月56万元(約200万円)使える計算になるそうです。

この当たりくじをを販売したお店は「彰化溪湖鎮」の宝くじ屋さんで、今日は朝から大騒ぎです。この運にあやかりたい人は多いようで、このお店に宝くじを買いに来ているようです。ま、時すでに遅しとは思いますが・・・・・

ここは田舎町なので、お店の人によると、宝くじの約8割は付近の住民が買っており、残り2割は近くの砂糖工場に来る観光客が買っているそうです。

まだ当選者は不明ですが、そのうち良いのか悪いのかわかりませんが、人生が激変する人が付近から出てくるかもしれません。

それでは以下の中視新聞と民視新聞の動画をご覧ください。







朝から台湾は暑いです。気温は30度を超えていますが、何だか行列が出来ていますね。

WS000269
 

その長さは300mです。

WS000272

並んでいる人は、中鋼公司の株主総会で配られる記念品が目的です。中鋼は毎年趣向を凝らしたものを配るので有名で大きな話題となりますが、今年は「金箔入りの石鹸」だったようです。

WS000271

以下のTVBS新聞の動画をご覧ください。




さて、TVBS新聞ではもう一つ報道がありましたので見てみましょう。

早速ネット上で記念品を売り出す人がいました。


WS000276


記念品の配布は、29日の朝9時から始まっていましたから、手に入れてスグにネットで販売しているようですね。

WS000274

販売されている値段は、今のところは、最低が199元で最高が499元でした。

WS000273

ちなみに、2016年の記念品は鍋で500元以上、2017年は熊のデザインが入った傘で1000元以上の値がネット上で付いたそうです。

WS000275


それでは以下の動画をご覧ください。



ブランドのロゴを違法に使用した偽物の話題です。警察によると、最近はお店で販売するのではなく、フェースブック等を利用してネットで販売されることが多いそうです。

これらの商品は台湾で製造されたものではなく、全て中国で製造され台湾に持ち込まれたものです。ここがこの犯罪のポイントで、自分で偽物を製造した場合は「3年以下の懲役」になりますが、単に偽物を販売した場合には「1年以下の懲役」と軽くなるので、この点を突いています。

この手の犯罪で逮捕されるのは20数歳の若者が多く、3カ月捕まらなければ100万元稼げるので、お金の為にリスクを冒すようです。


ははは、以下にあるトイレで使いそうなスリッパは凄いですね。シャネルですぞ。^^

それでは東森新聞の動画をご覧ください。



台北発台北行の台鉄の切符です。ええええ、これって何かの間違い?

WS000261


これは間違いではなく、台湾一周の切符で、毎日「時計回り」と「時計の反対周り」の2便あるそうで、13時間をかけて台湾一周です。

WS000262

列車内の座席は 2席+1席の特別なものです。

WS000263


WS000264

WS000267

食事や飲み物が無料で提供されるほか、カラオケ車両も連結されています。

WS000266


大人気で、切符はなかなか取れないそうですが、少し調べてみました。「環島之星」という名前の列車みたいです。

https://www.eztravel.com.tw/event/2008formosa/


気になるお値段ですが、ニュースでチラッと見える切符に書かれている値段は1533元(約5600円)ですから、これで一日過ごせるのですから高くないですね。

時刻表も見てみましたが、一部例外の駅では20分くらい停車するところもありますが、途中駅では数分の停車だけで、本当に台湾一周するために走り続ける列車なので、ある意味もったいないかも知れません。ただ、時間は無いけれど、どうしても台湾一周してみたいという人には、良い企画かも。



それでは東森新聞の動画をご覧ください。


今回は「レイシを食べて検問を受けると飲酒の判定が出る?」という噂を警察官が検証してみた動画の話題です。

警察官がレイシを3粒食べて検査機に息を吹きかけると、何と本当に「飲酒」の判定が出ていますね。 警察の解説によると、「糖分の多い果物を食べると、発酵によってアルコールの反応を示すもので、糖分と水分が多い、パイナップル、桃、葡萄等でも同様の反応が見られる」そうです。同時にバナナでもテストされていましたが、こちらはアルコール反応が検知されませんでした。

ちなみに、この噂を聞きつけたドライバーが、飲酒運転で検問に遭遇した時に「お酒は飲んでいません。レイシを大量に食べただけです」と言い訳する可能性がありますが、警察曰く、「レイシによるアルコール反応は、1杯水を飲ませると消えるので、その嘘は通らない」との事でした。


東森新聞の動画をご覧ください。





尚、日本人である私は今回のニュースの別の点にも注目しました。


日本の警察はどんな機械で飲酒の検査しているのか知りませんが、この台湾の警官が使用する器具は何とも面白いですね。

赤いランプのついた交通整理をする人が持っていそうな棒なのですが、検査される人が息を吹きかけると、音声で検査結果が出てきます。


問題ない場合は、「謝謝您的配合(ご協力に感謝します)」

問題ある場合は、「對不起 您喝酒了(ごめんなさい。あなたは酒を飲んでいますね)」


非常に面白いですが、少し「玩具っぽい」機械なので、検挙された酔っ払いなら必死のパッチで検査結果の信憑性にケチをつけないか心配になりました。



今回のニュースは、世界一の日本通の台湾に「日本の情報を教えてもらう」パターンです。


1.早稲田大学が、「運動中にガムを噛むと、心拍数が上がり更に早く歩けるようになり、結果として多くのカロリーが消費され、ダイエットにつながる」と発表したそうです。

WS000260


2.台湾人の医師のコメントでは、

① 脳の代謝量が8-15%程度増加するので、糖やインシュリンの消費量も増加し、体には良い。

② 中年はもともと血液の循環が悪いので、これによる効果が、若者より期待できる。

③ 但しガムを噛みすぎると、糖分を摂取してしまう点と、食べていないのに胃酸が多く分泌される弊害には気を付けるべき。従い、噛む時間は20-30分程度にすべき。


それでは中視新聞の動画をご覧ください。







台湾のパイナップルは今が旬だそうです。中視新聞で凄く浮誇(メガ盛り)なパイナップルかき氷が紹介されていました。




ニュースでは、「口のなかを怪我をしている人は、これを食べたら更にひどくなるので注意」なんて医者の真面目なコメントがついていたりしました。




ブルキナファソが台湾と国交を断交し、国民党関係者が民進党政権を「無能政府」として非難している ニュースを先日ご紹介していました。

今日はそんな国民党に対して興奮しながら反論しているオッサンの映像を発見しましたのでご紹介します。てっきり民進党の人かと思いましたが、映像を見る限り台湾師範大学の教授のようですね。

WS000259


オッサン、いや教授の主張によると、

「民進党政権は、国民党の馬英九政権が無し得なかった事もやってるんだ。日本とアメリカについては7つの点で大きな成果があったぞ!」

WS000258


日本:

① 日本の台湾関連機関である「交流協会」の名前を「日本台湾交流協会」に改名。

WS000257

② 安倍首相が「加油台湾」とコメント発表

アメリカ:

③-⑥: 台湾に関連する法規の制定
⑦:両国首脳が電話で話をした。



「外交七突破」と言われても、第三者には「これが突破なの?」と感じてしまいそうですが、逆にこんな点が「突破!!!」と祭り上げられてしまうぐらい、台湾が厳しい立場にあるということを示している気がします。

台湾は、外国とほとんど正式な国交を持ちませんが、そんな孤立した立場のイメージとはかけ離れて、世界である一定の経済活動のパフォーマンスを示しているし、ビザ免除で旅を出来る外国の数も中国より多いという事実があります。

従い、中国が色々工作してきて、既に少なくなった国交のある国の数は更に減るかもしれませんが、「世界で実質的な存在感を示す」という今まで通りの道を進む事に専心するほうが良いと、個人的には思います。急に中国に摺りよるなんてあり得ないですね。


それでは以下の三立新聞の動画をご覧ください。






ブルキナファソとの断交のニュースがありましたが、今現在台湾で勉強中のブルキナファソの留学生は169名いるそうです。 台南の成功大学が一番多く16名の学生が勉強中です。

成功大学の関係者は「断交は、我々も聞きたいニュースではなかったが、いち教育機関としては、学生が何処の国籍なのかや、その国と台湾が国交があるかどうか等は重要な話ではない。」とコメントしています。


但し、現実問題としては、留学生は国費留学生でしょうから、国から支給される奨学金が今回の断交により取消されるでしょうから、何らかの新しい奨学金を確保しない限り、留学を諦めて帰国するしか道が無くなりそうです。

それでは以下の華視新聞の動画をご覧ください。


今日の台北は滅茶苦茶暑かったようです。

11時17分に何と気温は38.2度まで上がりました。これは5月としては、気象台開設122年来の最高記録でした。

久しぶりに台湾に行きたい気分が出てきていましたが、このニュースを見て急に萎えました・・・・

それでは年代新聞の動画をご覧ください。


 


台湾で警察官に助けられた日本人が感謝の手紙を手紙を出しました。

WS000252


この日本人は日本のロックバンドのドラマーで、台湾の高雄でコンサートをしたそうです。

WS000256

WS000255

WS000253

WS000254


コンサートを終えて、日本に帰国するためにバスで台湾北部にある桃園飛行場に向かう途中に、高速道路のサービスエリアでトイレ休憩がありましたが、彼がトイレに行っている間に何とバスは出発してしまいました。

パスポートも携帯電話もバスに置いてあったので身分を証明するものはないし連絡する手段もないし、言葉も通じずにパニックになりました。その時、飛行機出発まであと3時間しか時間はありませんでした。

サービスエリアの人が台南の新営の警察を呼んでくれ、何と警官がパトカーを飛ばして桃園の空港まで彼を送ってくれました。

WS000249

その距離は約250㎞で、飛行機出発の40分前に到着したそうです。空港に到着した日本人は恐縮し、他のバンドのメンバーと共に、90度お辞儀して感謝の意を表したそうで、そんな習慣のない台湾人の警官は逆にビビったそうです。


WS000250


また一つ、台湾の親切なストーリーが加わりました。やはり何だかんだ言っても、台湾は優しさが溢れていますよね。同じ日本人として感謝します。非常感謝!!!!!!!

それではTVBS新聞の動画をご覧ください。





おっと、この同じ話題は「りんご日報」でも報道されていました。

「りんご的視点」もお楽しみください。メンバーがお辞儀するシーンもちゃんと動画で再現されていました。^^









台湾はバイク天国です。どこへ行くにもバイクが便利です。お父さん・お母さん・子供の一家全員で1台のバイクに仲良く?乗っている光景も日常的。 


そんな超便利な交通手段ですが、暑い台湾の夏は大変です。今回のニュースは、交差点の信号の付近の道路上に、バイクが停車するべき位置が明示されていますが、多くの人は無視して、少しでも「日陰」になっているところに停める傾向があるそうです。


「おいおいおい、だいぶ手前とちゃうの」

WS000245


「おいおい、ここは歩行者道やんか」

WS000246

「皆で停まれば怖くない?  でも日陰は大したことないので涙ぐましい努力です」

WS000248


「一人だけ正しい位置に停まってますね。君はえらい!」

WS000247

それでは東森新聞の動画をご覧ください。



中国が海外の航空会社に台湾の表記を改めるように強引に要求しているとのニュースは日本でも報道されていました。

https://mainichi.jp/articles/20180527/k00/00m/030/049000c



少し台湾の報道を見てみましょう。

WS000243


中国の「30日以内に修正しろ」との要求を拒否している航空会社は以下の通りだそうです。


美國的達美航空(デルタ?)
美國航空(アメリカン)
聯合航空(ユナイテッド)
夏威夷航空(ハワイ)
澳洲航空(オーストラリア)
全日空
日本航空
大韓航空
新加坡航空(シンガポール)
阿聯酋航空(エミレーツ)
卡達航空(カタール)
土耳其航空(トルコ)
印度航空(インド)


個人的には日本の航空会社がこちらに入っていて少しホッとしました。少なくとも台湾側の主張も尊重してあげたいから。

韓国は一時は中国ベッタリでしたが、最近は少し考えなおしたのかなあ。但し、アシアナの名前が無いので、ひょっとすると、アシアナは中国支持としてバランス?を取っているのかも。日本もどうしようもないところに追い込まれたら、JALとANAで住み分けても良いかも。

オーストラリアやインドの航空会社は、自分の国家が中国をかなり警戒しているので、その辺りが反映されているのかな。


中国は「30日の期限」を、現状は7月25日まで延期したそうです。何だか状況が良くわかりませんが、「最初に設定した期限は何だったの?」とも思えてしまいますが、ま、中国ですからそんなものなのかも。

WS000244



実習中の警官が、不審な男がコンビニのATMで電話をしながら現金を引き下ろしているのを発見したので、警察本部に応援を要請し逮捕に成功しました。男は詐欺集団のメンバーで、鞄にはおろされた28万元の現金を所持していました。

と、ここまでは普通の犯罪のニュースなのですが、台湾の良くあるパターンで「ちょっと待てよ、警官の彼女は可愛くない?」となり、いつの間にかニュースのテーマが「 新北市板橋の1名の美人警官、劉育珊」に変化していました。

大体、こんなニュースが流れると、「彼女に捕まりたい」なんて書き込む変なヤツも出てきたりしますが、今回はどうでしょうか。

WS000240

彼女は台湾大学を卒業した才女でもあるようです。

WS000241

それでは年代新聞の動画をご覧ください。




ブルキナファソとの断交のニュースに、野党である国民党が噛みついています。

国民党の記者会見の場面ですが、壁には何だか凄い事が書かれていますね。

「無能政府」「独裁総統」
「外交の崩壊の危機に面している。総統には国情報告を要請する」

WS000235

私は別に民進党のシンパなわけではありませんが、国が危機に面している時に、チャンス到来とばかりに対抗政党を攻めるだけの国民党も如何なものかと思います。

陳水扁政権、馬英九政権、蔡政権の国交ある国数の資料を作成して、国民党(馬英九政権)の時代が多かった事を強調しているようですが、政治全般で国民の信頼を失ったから民進党政権に変わったという事実を都合よく忘れているようです。日本のどこかの政党のように、ブーメラン発言にも気を付けたほうが良さそうです。

WS000236


但し、蔡総統の2年間で、4か国も断交しており、うち2か国は1カ月以内という事で、少し異常事態であることも確かです。

国民党の説明によれば、パラオ、ガテマラ、ホンジュラスの3か国も不穏な動きをしており、「雪崩式斷交(雪崩式断交)」の危険性もあり、このまま行けば、今年年末までには18か国から更に15か国まで減少してしまうかも知れません。

WS000237


最大の原因は、中国の積極攻勢であることは間違いありませんが、中国は「台湾は中国の一省に過ぎない」との原則を強要しており、台湾としては受けれるはずない条件なので、歩み寄りは困難です。

文句言うのも良いですが、具体的に解決できる名案を提案し、一緒になって問題解決に向けてアクションして欲しいと切に願います。

それでは東森新聞の動画をご覧ください。











おおおお、何の脈略もありませんが、フェイウォンの子どもの頃の映像が突然公開されています。

彼女が14歳の頃の映像で、1985年に中国の中央電視台の番組に出演したものだそうです。 その後、彼女は香港に居を移し、一躍スターへの道を駆け上がっていくのはご存知の通りです。

それでは東森新聞の動画をご覧ください。